ryotankの備考録日記

趣味の電子工作についての備考録などなど

工具管理GUI

工具管理その10

その9で書いたコードを走らせて、確認したら・・・ beta-boostcircit.hatenablog.com Traceback (most recent call last) <ipython-input-1-4d1efac990b9> in <module> 23 #SQLの発行 ---> 24 c.execute(ddl) 25 26 #tool_dataテーブルの登録テスト OperationalError: table tool_data already exis</module></ipython-input-1-4d1efac990b9>…

工具管理その9

その8で作ったデータベースに情報を登録出来るかを試す #database_test_sqlite3_tool.py #データベースに情報を登録出来るかを試す import sqlite3 #空のデータベースを作成して接続する dbname = "tool.db" c = sqlite3.connect(dbname) #外部キー制約の有…

工具管理その8

DBeaverでもSQlite3が扱えるみたいdbのイメージ図が完成した 工具管理データベースSQLite3編PythonからSQLite3のデータベースへ接続するコードも完成した #PythonからSQLite3のデータベースへ接続する import sqlite3 #空のデータベースを作成して接続する d…

工具管理GUIその7

前回テーブル(その6参照>> beta-boostcircit.hatenablog.com 内容までは確認できていないので db用のファイルを閲覧できるソフト(DB Browser for SOLite)を使い実際にプログラム通りの内容で 記載できているか確認する もし出来ていれば工具管理に必要な情報…

工具管理GUIその6

DBに接続するだけのプログラムを書いていくSQL文を使ってtool management.dbを作成し確認する #データベースに接続するのみのコード import sqlite3 # データベースに接続する conn = sqlite3.connect('tool management.db') c = conn.cursor() # テーブルの…

工具管理GUIその5

プログラムをいきなり書くのは厳しいので その前にSQL文をまなぶSQLはデータベースの操作する時に必要な言語で データ挿入やデータの更新、データの検索などをまとめていく テーブルの作成(CREATE文)CREATE TABLE テーブル名( カラム名1 データ型1, カラム名…

工具管理GUIその4

テーブルの設計を考える要素を決める工具管理をするうえで必要になるものを以下に・型番 ・分類 ・所持個数 ・メーカー ・備考のデータが保管できるようなDBのテーブルを作成していく 作るテーブルの要素を決定する 主キーを追加してテーブルを考える主キー…

工具管理GUIその3

先にGUIフォームの画面が完成したので ソースコードを載せる import PySimpleGUI as sg sg.theme('reds') layout =[ [sg.T(' '*10),sg.Text('分類', font=15), sg.T(' '*20),sg.Text('型番', font=15), sg.T(' '*25), sg.Text('個数', font=15), sg.T(' '*25…

工具管理GUIその2

データベースのサンプルコードを動かそうとしたところ エラーメッセージを吐いた Traceback(most recent call last): import sqlite3 from sqlite3.dbapi2 import* from _sqlite3 import *ImportError:DLL load failed white importing _sqlite3: 指定された…

工具管理GUIその1

また1週間ほど期間が空いてしまった・・・ また新しいGUIを作りたくなった GUIの存在を知る前まではExcelで 電子工作に使う工具の管理をしていたが セルに工具写真を埋め込むのが難しくて挫折していた。 Pythonでデータベースを扱うことが出来るという事が …