ryotankの備考録日記

趣味の電子工作についての備考録などなど

AVR書き込みアダプターその1

dip型のAVRをいくつか所持しているが、書き込みアダプターがないので
作ろうと思う

英名:AVR_Programmer_Adapter
基板名:AVR_PA(英名の頭文字をとったもの)
基板の概要
・通電している事が確認できるインジケーターLED付き
・動作確認用のLEDを3つ付ける(3つ以上つけると配線が面倒な為

・pickit4での書き込みができる様にmkⅡへの変換アダプターも作る

電源供給方法:9V電池を1本(9V)
基板外形:縦142mm×横107mmくらい(7inchのタブレット端末くらいの
大きさが好ましい)
インジケーターLED:電源をONにしたら点灯するように
ケースはfustion360で設計し3Dプリンターで出力する

これをKICADで設計していく